PC操作

長く働ける事務系の仕事

医療事務に関する求人の数は年々増加傾向にあり、長く働ける仕事としても高い人気を集める様になりました。今後将来的に続けていくためにも、キャリア形成を念頭に入れて各求人を比較し、検討する事をお勧めします。

記事一覧

介護士と老人

実は多くの仕事がある世界

介護の求人票はたくさんありますが私には無理だとあきらめている人も多いかもしれません。しかし、介護の現場には、事務職・運転手・調理員などといった職種も必要です。直接の介護以外にも、こうした求人がありますので、きちんとチェックしておいた方が良いのです。

介護施設

介護現場のリーダー的存在

介護福祉士は国家資格です。しかし、実際に介護の業務は無資格でも行なうことが可能です。なので、もし、介護福祉士の国家資格を取得したのであれば、有資格者として専門スキルを向上させましょう。そして、地位向上を目指して求人に応募しましょう。

パソコン操作

患者と最初に接する仕事

医療事務の仕事は基本的に受付窓口業務となっています。それ以外にも、問診や診察介助、カルテ入力を行ないます。また、絵レセプト業務も医療事務の重要な業務です。もしこの医療事務の仕事を希望するのであれば、医療事務の知識だけでなくパソコンスキルも取得しておきましょう。そうすることで求人応募の際に有利になるはずです。

介護士と老人

これから増えてくる

介護関係の求人はこれから増えてくることが予測されています。そんな時のためにも資格を取得しておきましょう。また、パートやアルバイトなどの募集もあります。現場で実技を学べるため、将来、介護士になりたい人などにとって効率的です。

働き先の特徴を知って

シニア女性

職場ごとの特徴もある

介護福祉士の求人は常にあるといっても過言ではありません。介護福祉士に限らず、介護の現場は常に人手不足の状況であり、求人は常に出回っています。近年はやや改善されてきているものの、離職率が高い職場も多いため、求人を出していない介護の現場はないといっても過言ではないほどです。介護の仕事は介護福祉士でないとできないと思っている人が多いですが、実はそのようなことはありません。未経験でも無資格でも働くことはできます。ですが、介護福祉士は介護関係としては唯一の国家資格であり、その分重宝されます。よりよい待遇であることも多いです。人手不足であるため求人に断られることはあまりありませんが、介護福祉士の資格があればより引く手あまたとなるでしょう。ただ、満足のいく環境で長く働きたいのならば求人は慎重に見極める必要があります。同じ介護の仕事といっても、働く先によって働き方は大きく異なることをまず知っておくべきでしょう。デイサービスのみなのか、ショートステイなどの泊まりがあるのか、訪問介護があるのかなどの条件によって働き方は大きく変わります。夜勤があるところかどうかだけでも仕事の形には大きく関係してきます。勤務体系は確実に確認しておきましょう。できたら、そこで働く人のリアルな声を聞いておくのがおすすめです。ホームページなどに乗っている言葉よりも、直接会って話してもらった内容の方がわかりやすくためになることが多いです。知り合いなどに働いている人がいれば聞いてみるのがおすすめです。

Copyright© 2018 最良の介護福祉士求人を探そう【仕事選びの注意点を紹介】 All Rights Reserved.