記事一覧

実は多くの仕事がある世界

介護士と老人

事務・運転・調理等もある

新聞の折り込みチラシにある求人案内を見ると、介護に関する求人が多いことがよく分かります。それだけ、超高齢社会となり介護人材の確保が喫緊の課題となっているということです。さて「仕事を探しているけれど介護は経験ない」「他人の介護をするなんて自信がない」と思って、求人をさっとしか見ていない人も多いのではないでしょうか。実は、介護に関する求人は、介護そのもの以外にも実は必要とされている仕事があるので、きちんとチェックした方が良い場合があります。例えば、事務職。介護保険サービスの請求業務を行ったり、備品の購入や各種書類・文書の管理などの事務ワークをこなす人材です。また、運転手。デイサービスやデイケア等では送迎を行いますので、その際の運転手も現場には必要な人材です。運転手の求人の場合、送迎だけではなく、業務の合間に施設周辺の営繕・管理などを行う場合もあります。さらに、調理員。入所施設でも通所施設でも、食事が必要です。栄養面はもちろんのこと、普通食・刻み食・ペースト食など、利用者の個々の状態の応じて調理を行う人材です。その他には、看護師、相談員、ケアマネジャー、施設長等の管理職の求人もありますが、この場合は、経験や資格等が求められますので、未経験者には難しいかもしれません。しかし、上記記載したように、介護経験がなくても、事務ワークの経験があったり、調理経験があるなどすれば、介護の世界に入り仕事として活躍することができます。もちろん、強い関心や働きたい意志があれば、未経験者や無資格者でも介護の仕事を行うことはできます。やはり大事なのは、働きたいという熱い思いなのです。

Copyright© 2018 最良の介護福祉士求人を探そう【仕事選びの注意点を紹介】 All Rights Reserved.